Building 1/12 Tyrrell 003 #3

Tyrrell003_Build

作るのが面倒な部品はCNCに任せて切削してしまいましょう。
今どきは光造形の3Dプリンターが現実的な値段で売られていますが、メンテナンス、素材の入手性を考えると個人ユースでは切削機に軍配が上がると思います。

 

Tyrrell003_Build

物理的に削れるものなら何でも使えるのが最大の利点です。今回はレジンブロックを切削しました。
まとめればまとめるほど時間対効果が出ます。

 

Tyrrell003_Build

切削したラジエーターのジョイント部分です。

 

Tyrrell003_Build

ラジエター裏のバーが省略されていたのでアルミ線で自作しました。

Tyrrell003_Build

ラジエター配管は3.0mmアルミ線で作り直すことに。
実車はところどころに溶接跡が有る上そこまで光っていませんが、模型映えを優先してみます。

 

Tyrrell003_Build

配管曲げはXY平面上で形を整えてからZ方向で合わせていくと意外と楽に合わせられます。
固い場合はバーナーで炙ってやると良いです。

 

Tyrrell003_Build

サイドから見た部分はこんな具合です。

 

Tyrrell003_Build

フランジ部分は隙間が出来るので切り取ってエキマニ側に付けます。

 

Tyrrell003_Build

後で隙間をパテで埋めます。

 

タイトルとURLをコピーしました