製作-スタジオ27 マクラーレンMP4/22 #8

キットはレインタイヤが付属されていたのですが、トレッドパターンが好みではない上に太さもイマイチな感じでした。
そこで今回もタイヤは自作してしまう事にします。
MP4/20で作ったデータを流用してNCで削り出しました。

両面を貼り合わせてパテで接合面を埋めた後、グルーブドタイヤに溝を自作のバイトで削りました。

ホイールもリムと一体で作り直しています。形状も実車を参考に見直し。

リアのアッパーアームはホイールの逃げの切り欠きが思いの外目立ちます。

メタルの破片をハンダで溶接して形状を整えます。

MP4/22は仕様によって2本の目立つツノが付いていたり無かったりする様です。
キットはツノが無い仕様みたいですが、模型的に生えていた方がカッコいいのでケミカルウッドで自作しました。

ツノを取り付けて仮組みチェックです。今の所満足です。

ミニウイングはMP4/20で使った型を流用してバキューム成形しました。
切り出して裏面からパテを盛って厚みを足します。
地味に時間がかかる上に、神経使うので出来れば避けたい作業です。

ちなみにホイールは楽に付け外し出来るように、ねじ切りした真鍮棒を埋め込んでいます。 フロントのブレーキダクトに仕切りが有ることに気がついたので、洋白帯を接着して再現しました。

ステアリングホイールに軸は洋白と真鍮を組み合わせて自作。
形状はデタラメですが、良いアクセントになってくれると思います。

タイトルとURLをコピーしました