製作 SUTUDIO27 Peugeot 908 HDI FAP #2

SUTUDIO27 Peugeot 908 HDI FAPを作っています。

908 HDI FAP

908 HDI FAP

後ろから見たカウルの厚みと湾曲具合に色気を感じないので作り変えることにしました。
エッチングソーで除去する部分のアタリを付けて

 

908 HDI FAP

908 HDI FAP

マスキングテープで型取り。

 

908 HDI FAP

908 HDI FAP

それをスキャナで読み込んで2DCADで作図→NCで切り出しました。
0.3mmの真鍮板を1.0mmのエンドミルで切り出しました。
粘っこい真鍮で1.0mm以下の刃物を使う勇気は無いです。

 

908 HDI FAP

908 HDI FAP

バイスで挟んで出来るだけ対称になるように気をつけながら曲げました。

 

908 HDI FAP

908 HDI FAP

部品を組み合わせてはんだ付け。

908 HDI FAP

908 HDI FAP

接着。色気が出てかなり良くなったと思います。

 

908 HDI FAP

908 HDI FAP

造形にウインドウの形を利用したい部分が有るので、シリコンをバキュームパーツに流し込んで型取りしました。
使えないバキュームパーツを作り直す前提なら、レジンなりパテなりを流し込んだほうが早いですが、
万一失敗したときの保険に、と考えるなら元のパーツを傷つけずに型をとれるのでオススメです。

失敗してしっかりしたバキューム型を作るなら、ここから反転型作って、レジン流し込んで…と若干面倒ではありますが…

タイトルとURLをコピーしました