製作-アオシマ ディアブロGTR カスタム #2

アオシマのディアブロはエンジンは上げ底じゃないし、ドアのチリも合ってるし本当に良く出来ていますね。
ガレキと違って直ぐに次に移れるので、ストレスフリーです。

唯一ボンネットが開かないので、こちらも開くように改造しようと思います。

Diablo GTR
といっても資料も見ず脳内妄想。自分勝手に作りますが。
一応コンセプトとして、「趣味で草レースしているオッサンが自宅のガレージでカスタムしている車」という設定にしてます。

Diablo GTR
ドアの内張りの加工。
そのままだとスパルタンな感じがしないので、元の造形は切り取ってしまいます。

Diablo GTR
ドアキャッチの部分にはネオジム磁石を仕込みます。
メルカリで良いサイズのが100個入350円で売ってました。

Diablo GTR
ドアヒンジはキットのままだと余りにも貧弱なので、金属で作り変えます。
0.3mmを4枚重ねです。
個人的にドア類が開閉しても、あまりにも扱いが繊細なものはちょっとなーと思います。

Diablo GTR

Diablo GTR
ちなみにドアの開く角度は変えています。

タイトルとURLをコピーしました