製作-アオシマ ディアブロGTR カスタム #1

前から買おう買おうと思いつつ、買うの忘れてたアオシマのディアブロ。
やっと購入できたと思ったら、GTRと間違えてGTの方を買ってしまいました。
せっかくGTRに改造するなら、自分の思う形を模型に…ということで、好き勝手改造しようと思います。

Diablo GTR
間違えてGTを買ってしまいましたので、ロールバーの部品は付いていません。
無いものは仕方ないので、自作します。
2.0mmの真鍮線を曲げて、はんだ付けして組み立てます。

Diablo GTR
真鍮のロールバーは基準さえバッチリ固定してしまえば、サブのバーを付けるのはスピーディに行えます。
プラと接着剤で作るのと比較して、若干コストはかかるものの、速さ、強度では有利でしょう。

Diablo GTR
はんだ付けは、1発目の部品の仮固定が少し大変だと感じます。
ベースがプラなので置いた状態でコテを当てる訳にもいきません。
自分はベースに置いた状態で、プラバンの切れ端を瞬間接着剤で固定して仮固定しています。
接着剤が固まったらベースから外して、濡れティッシュで断熱しつつハンダを流します。

Diablo GTR
で、こちらは完成したリアのロールバーです。
脳内妄想を具現化しただけで、実際には存在しません。

Diablo GTR
エキパイはプラ棒をライターで曲げて造形します。
等間隔で穴を開けたケミカルウッドをジグにしています。
12気筒だと大変で、多分1mくらいプラ棒を無駄にしてしまいました。

Diablo GTR
エンジン側は2.2mmで穴を開けて、ここに差し込みます。

Diablo GTR
苦労したエキパイを組みました。

Diablo GTR
プラグコードを追加。

Diablo GTR
自作した燃料インジェクターの部品を装着。
材料はアルミパイプと真鍮線です。
トップスタジオのホースジョイントを複製した物でデコレーション。

Diablo GTR
前後しますが、フレームはこんな感じに収まります。

Diablo GTR
今の所干渉もなくいい感じです。

タイトルとURLをコピーしました