製作-スタジオ27 マクラーレンMP4/22 #7

先日NCで作った真鍮のフィンは ここに付きます。このあたりも定番工作ですね。

整形が続いていたボディはかなり仕上がってきたので、細かなフィンを取り付けました。
MP4/20の時は後付にして失敗したなと感じた部品です。

よく見ていると意味あるのか?と思える小さなウインドスクリーンが取り付けられているっぽいので、取り付け穴を0.4mmドリルで開けました。

いつも忘れがちな展示ナットはエポキシで接着しました。

MP4/22はボディとアンダーパネルがかなり滑らかにつながっているので、その部分はパテで盛って造形しました。
写真を見ていても今一つアンダーパネルとボディの境目がわからないです。

やってみようと思いつつスルーしていたミラー部分を薄く仕上げる工作。
洋白帯を四角く曲げてはんだ付けして

本体に接合。

やってみると思いの外簡単でした。今後の定番工作となることでしょう。

旋盤で3.0mm真鍮棒を削って

プッシュロッド基部を作りました。ここを弄っているとちらっと見えてワンポイントになると思います。

無意味に6mmの洋白棒からアンテナを削り出しました。
3mm位の洋白棒が欲しい所ですが、真鍮と比べて洋白は入手が難しいです。
アンテナは肉眼で見るとびっくりするくらい精度が高く大満足です。

タイトルとURLをコピーしました