Building 1/20 Renault R28 #3

Studio27_Renault_R28

アンダーパネルとボディの隙間は、何時も通りにパテを詰めて整形。
ぱてがくっついて欲しくない面には、ワックスなりグリスを塗っておきます。

 

Studio27_Renault_R28

リアウイングの組み立て。スリットと一体な厄介な形状なので先組みします。

 

Studio27_Renault_R28

スリットの整形やウイングの凸部分の作り直し等かなり面倒な部品でした…
しかも塗りにくい!

 

Studio27_Renault_R28

ちなみに苦労したリアウイングのスリットはこんな感じに。

 

Studio27_Renault_R28

リアウイングを載せてみます。
テールランプが上に上がりすぎ+ウイングが高すぎて変な印象でしょうか?

 

Studio27_Renault_R28

フロントウイングはそのまま組むと翼端板に変な角度が付いてしまいます。
フラップを延長して辻褄をあわせてやりました。
塗りにくそうな感じですが、この部品も先組みしました。

 

Studio27_Renault_R28

ある程度ボデイが整形ができたらスジボリを。
BMC0.2mmタガネで掘ったあと320番ペーパーで幅を調整するのがいつものやり方です。

 

Studio27_Renault_R28

マフラーカバーを接着しました。
そのままだとメタル塊なので彫り込んで薄く見えるように加工しています。

 

Studio27_Renault_R28

一応マフラー部分は貫通してます。

 

Studio27_Renault_R28

真鍮板で作り直したシャークフィンは形が変だったので…

 

Studio27_Renault_R28

再度作り直しました。
真鍮板を切り直した時の歪は、当て板をしてハンマーでシバいてやると簡単に平面に出来ます。

Studio27_Renault_R28

テールランプの位置が変だったので修正しました。
下側に移動させ、直線的になるように加工しています。

 

Studio27_Renault_R28

シャークフィンをパテ埋めして、カウルとなだらかに繋がる様に整形します。

タイトルとURLをコピーしました