Building 1/12 Ferrari F187 #1

モデルファクトリーヒロのF187を作ってみます。
レジンボディにメタル部品を多用したガレージキットです。(MFHはガレージではないか?)
まずボディのチェック。
サイドポンツーンは変形のせいで目視で分かるくらい直角が出ていないです。
歪みはレジンの宿命でしょうし、これは仕方ないです。

モノコックとも隙間が出てしまっています。

 

キットではサイドポンツーンとリアカウル全体を別々で取り外せるように作られていますが、
この歪みでそれを実現するのは現実的ではないので、固定してしまうことにします。
歪みを取っても経年変形で合わなくなりそう。

一方リア側は素晴らしい合い。
レジン、シリコンの収縮も計算に入れて設計しているのでしょうか。
塗膜を考えると逆に削ったほうが良さそうなくらいです。

 

分割部品を接着し、寸が足りない部分をプラバンで足してやり、パテ盛り。
マスキングテープを貼ると塗料の膜厚分を簡単に引く事が出来ます。

 

サイドポンツーンは切込みを入れて、隙間に真鍮板を差し込んで、直角に直しています。

 

この辺のハッチも合いが素晴らしいです。
軽く削って面を出すだけで良さそう。

 


大量のメタルパーツ。これでも全体の2/3くらい。最初は吐きそうに思いますが、いざ組みだすとそこまで多くも無かったです。

タイトルとURLをコピーしました