Building 1/24 LB-Works 458 #2

Building_LB-Works_F458

リアのウイング(ダックテール?)を作ります。
大まかな形状にプラバンを切り出して、補強用の真鍮線をぶっ刺します。

 

Building_LB-Works_F458

真鍮線をボディに差し込んで瞬間接着剤でガチガチに接着。

 

Building_LB-Works_F458

並行してフェンダーも削っていきます。フェンダーの形は大体見えてきました。

 

Building_LB-Works_F458

ダックテールの上端部の高さ合わせ。
トースカンで直線を引いて大体の目安とします。
少しずつ削って希望の形状に加工します。

 

Building_LB-Works_F458

フェンダーの形が出来上がったら慎重にミミ部分を切り取ります。

 

Building_LB-Works_F458

リアも同様に切り取ります。

 

Building_LB-Works_F458

細かい気泡や形状の微調整を行います。微修正には主にラッカーパテを使用。
ラッカーパテはサーフェイサーの延長と位置づけて使用しています。
個人的にこのあたり下地作りが一番好きな作業だったりします。
ここまで土日月の3日で完了。

 

Building_LB-Works_F458

ディフューザーはCNCで削ろうかと思いましたが、キットを加工すれば何とかなりそうです。

 

Building_LB-Works_F458

フィンが多いほうがかっこいいと思うので、加工は最小限でいきます。

 

タイトルとURLをコピーしました